+今日はトト、明日はパスタ+
わが家のビープー(ビーグル&プードル)
コンビのマーキング日記。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
施術3回目。やっぱり手のかかる男。
本日は、ぽかぽか陽気なり。

昨日15日、トトの鍼灸治療3回目。

施術が始まると、けっこうおとなしいのだけど、
先生がちょっと離れたり、道具を替えたりすると、
すぐにジタバタ。(苦笑)

勝手に終わろうとするな!(^▽^;)

ここでナニをするかは、トトもわかってはずだけど、
それでも、ナニを使って、どんなことをするのか、いちいち
チェックしないと気が済まない。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

そのたびに、先生がトトに声かけしてくれる。

で、
「ほんと、トトちゃんって手がかかるわー。
でも、面白い」って。(苦笑)

お母ちゃんも馴れてきて、先生と犬談義。(^^)

この治療を受けながら、しみじみと思う。
トトが噛まないワンコになって、ほんと、よかったなーと。

「オナカをさわると噛む犬っているんですよ」と、先生。

オナカとか、お尻とか、シッポとか特定の場所だけ触ると
噛む犬がいるけど、トトの場合、そんな程度ではなかったから、
いっしょに暮らして行く上で、なんとかして噛まないように
しなくてはならなかった。

だから、ほんと手のかかる男だったよね。(苦笑)

でもね、トトが噛まないワンコになったから、こういう
治療も選択できるんだよね。

そんなことを考えながら、トトを保定してると、先生が
トトの座骨神経を指圧したり、シッポを回して、マッサージ。

手のかかる男をほめまくって、施術は終了。(笑)

施術をするとオナカもあったまるのか、病院を出ると、
速攻でうんP。(^▽^;)
まだ、中腰だったりするけど、悲鳴はまったくなくなった。

本日のトト。
やっぱり、施術した翌日は、いい感じだね。
この後すぐ、うんP。しかも、パスタと揃って。(笑)
※トトの腰に貼ってるのは、使い捨てカイロ。
これは、とってもいいらしい。

今日は、あったかくて公園に着くなり、スリスリゴロゴロ。
カイロが取れちゃったよ。(^▽^;)

しばらく、フリーにして、
トっくん!って呼ぶと。
うれしそうに走って来た。(^^)

パスタも、トトにいが大丈夫そうだと思ったようだ。

久しぶりに2ワンでガウガウかけっこが始まった。
襲うのはいつもパスタ。(^▽^;)

ガウガウ!
知らない人が見ると、怖いよ。(苦笑)

トっくん、顔が壊れてるし。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
にいにいの腰は、まだ完治してないんだよ。

ほんとは、もうしばらくおとなしくさせた方がいいのかもしれないけど。
兄妹だから、お互いたぶん、わかるはず。(苦笑)

病気・ケガ : comments(2) : - : posted by のん太
施術2回目。わかりやすい男。
のん太実家にて。

2月9日、トトの鍼灸治療2回目。

本日も、診察台に上げるとバタバタ。(^▽^;)

お母ちゃんが保定して、まずは鍼。

どうも、鍼は苦手なよう。
お母ちゃんにしがみつく。(苦笑)

続いて、お灸。

これは、いいみたい。

トトにとって、キモチいいところだと、アタマがうなだれて
力が抜ける。(笑)

お灸の後は、指圧とマッサージ。

右足も、少し悪そう。
曲げるのはできるけど、伸ばすのに抵抗あり。

人間でも、年を重ねると、痛みはあちらこちらに
出てくるもんね。(^▽^;)

ときどき、お母ちゃんはトトの肩をもみもみしてあげる。
けっこう、コリコリして凝ってるなーって思うの。

先生に言うと、
「ほんとだ、スゴイ凝ってる」って。

やっぱり。(苦笑)

「トトちゃんって、納得しないとダメなタイプでしょ」
って、先生が。

仰る通り。

自分が納得すれば、受け入れるし、ガマンもできる。

昔、カラダにさわるとガウって噛み付いてきたとき、
手足を拭く時は、「あんよ」って必ず声かけをしながら拭いてた。

足を拭くことが納得できれば、声かけもほめ言葉も、オヤツも
なくても、させてくれるようになった。

トトにとって、初めてのことをするとき、ナニをするかを
説明してあげる。人間の言葉が理解してるかどうかは別として、
声かけする方が、トトは納得ができる。

だから、先生は「次はここをさわるよ」って言ってから、
手を移動する。

「次はここを押すよ」

常に、先生が声かけして、お母ちゃんはトトを励ます。(笑)

それでも、トトが痛み?や違和感を感じると、今、ナニした?
って、振り返るのだけど、ね。(^▽^;)

「トトちゃん、手がかかるけど、わかりやすい」って、
先生が笑う。

「トトくん、笑われたよ。ほんと手間がかかるもんね、キミは」
って、お母ちゃんもゲラゲラ。

すると、トトがバタバタして、診察台から降りようとする。
まるで小バカにされたと思ったみたいに
「ボク、もういいです。降ります」
って、感じ。(苦笑)

「ゴメン、ゴメン」

先生が、
「ほんと、トトくんって面白いわ」って。

シッポは、水平くらいまで上がってきた。
排便は、まだ中腰で何回かに分けてだけど、排便のときの
痛みの悲鳴は言わなくなってきた。

夕方、のん太実家へ

昨年末以来に、会ったのん太母に大喜びのトトパス。

で、こんなのもらったよ。

トトへのお見舞いだって。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

病気・ケガ : comments(0) : - : posted by のん太
イタタタは、腰の下あたり?
登ったゾー!(笑)

先日予約した病院へ。

初めての病院、と言っても動物病院って雰囲気ではなく、
すんなり、自分から診察室へ入って行くトト。

が、奥から聞こえて来た知らない犬の声に、「うぉぉぉ〜ん」と、
反論するものの、診察台に上がったとたん、無言の抵抗。(苦笑)

お母ちゃんにしがみついては「やだ〜」「降りる〜」と
バタバタ。

暴れまくるって感じでもないから、お母ちゃんが保定して、症状を
説明しながら、先生に触診してもらう。

「足ではないですね」

やっぱり。

背中から、しっぽのつけ根あたりまで触ってもらうと、
腰の下(腰とシッポのつけ根の中間)あたりがどうもあやしい。

そのあたりをさわると、キャインとは言わないけど、
「降りる〜」とトトがジタバタ。(^▽^;)

診断としては・・・。

腰椎と仙椎の接合している辺りの神経が、排便の姿勢によって
圧迫されて痛みがある。
シッポが上がらないのも、上げるとその神経を圧迫するから。

ヘルニアのように、突起物があって、常時神経を圧迫
しているのではないから、ヘルニアではなさそう。

また、麻痺がないので馬尾症候群とも言えないそうだ。

鍼灸とマッサージ。

初めての施術だったので、短めに。

痛いところを触られるのは、抵抗があるけど、お灸はキモチが
よかったみたい。アタマがうなだれて、力が抜けてたから。(笑)

しばらく週一の通院で、経過を見ることに。

この冬の寒さが影響してるのだろうと。

でもこの冬は、お母ちゃんの体調もあって、いつもより家で
過ごす時間が多かったし、寒いと言ってもわが家は、
マンションで密閉度も高く、昼間のリビングはぽかぽかの
サンルーム状態、それにホットカーペットで、ぬくぬくの中で
ほぼ1日、ぐーたら寝てたんだけどなー。(苦笑)

それでも、昨日あたりから、シッポが水平あたりまで
上がりだしたから、やっぱり気温は関係してるのかも。

診察と治療が終わったあと、近くの公園を散歩。
階段もガンガン登る。

シッポは下がってても、張り切って歩く。

オナカもあったまったのか、ここでうんP。(^▽^;)
これくらいの中腰で、小さく「ひゃいん」。

すぐに痛みは治らないよね。(^▽^;)
それでも、お散歩は楽しいみたい。(苦笑)

心配したほど、深刻な症状ではなさそうで、良かった。

で、初登頂。
日本一の低いお山に。(笑)

1ヶ月後にはシッポぶんぶんで、登れるといいね。

病気・ケガ : comments(2) : - : posted by のん太
病院のあとのごほうび。
疲れたときは、甘いモノでほっとひといき。(^^)

トトのシッポダウンとうんP痛いが出てから10日。

症状はほぼ変わらず。病院からもらった痛み止めも効かず。( ̄Д ̄;;

で、昨日、病院へ。

土曜日の朝、うんPをしたあと、月曜日までうんはナシ。
トトはしたいのだけど、しゃがむのがイヤで、うんをするのをやめる。

病院へ行く前にとりあえず、うん散。

2日ぶりに出たけど・・・。
自分でしたと言うより、溜まってたブツが押し出されて
出て来たって感じ。(^▽^;)

まだ、出したいんだけど、やっぱりしゃがむのがダメで、
うんをあきらめる。

パスタは歩きうんで、トトは立ちうん。
うちの子たちって、ほんと変わってるわ。(苦笑)

痛み止めの薬が効かなかったこと、排便のとき以外は
痛みを訴えないし、走ったり、階段もあがる、ソファに乗る、
テーブルに前足をかけて立つ。

そのことを話すと、院長先生もヒザの痛みではなそうだと。

肛門かもしくは、肛門の中かもしれないと、診てもらった
けど、肛門は問題ナシ、肛門の中の触診では、前立腺の
肥大もナシ。

実は症状からちょっと気になる病気があったので、
「もしかして、○○じゃないですか?」って聞いてみた。

すると、院長先生が
「それも、考えられる」って。

ただ、その病気かどうかを診断するには、前回撮ったレントゲン
ではわからないので、CTかMRIを撮らなければならない。

痛み止めは効かなかったので、いったん中止。

元気で食欲もあるので、このまましばらく様子を観るしかない。
ただ、排便がスムーズにできないのは、どうも不憫。

で、おともだちのすすめもあり、東洋医学の治療を受けて
みようと思うと院長先生に相談した。

院長先生はそれもひとつの方法だと、快諾。

東洋医学での治療でよくならなかった場合は、あらためて
設備の整った病院を紹介してもらうと言うことで帰ってきた。

トトは、毎週、キライな病院に連れて行かれて、帰りのクルマでは
お疲れ&凹み気味。(T_T)

「ゴメンね、おうちに帰ったら、おいしいさんあげるから」

このひと言で、トトの目がキラリ。(笑)
さすがビーグル、その素直さにお母ちゃんは救われる。(^^)

家に帰って、さっそくお友だちに紹介してもらった病院の
予約。

そして気になる病気をネットで検索すると・・・。

ビーグルの男の子の症例が。

排便を躊躇する。
排便時に「キャイン」となく。
腰を上げた排便姿勢。
シッポがずっと下がってる。

けれど、元気で食欲もあり、階段も登る。

症状の出方はいろいろあるようだけど、これはまさに今のトト
と同じ。

このビーグルさんは、手術を選択して、成功したらしい。

トトは、まだこの病気だと決まったわけではないけど
可能性は高いような気がする。

少々やっかいな病気ではあるけど、原因がわかった方が
治療の選択もできる。

ちょっと一息入れて、3時のオヤツ。
そこにスタンバッてるけど、これはお母ちゃんのホットケーキだから。

キミたちのオヤツはこっち。
ほら、こんなの久しぶりでしょ?今日は特別。(笑)

まず、お母ちゃんのオヤツが先。
ホットケーキを食べようと思ったらナイフがなかった。
ナイフを取りに行くと。
お母ちゃんがキッチンに行って姿が見えなくなっても、
トトは正座して(笑)待ってたよ。(^^)

じゃあ、キミたちのごほうび。

と、その前に試食っと。(笑)
えーっと、お母ちゃんの好みではないけど、
トトならきっとオイシイと思う。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

え?
トトも、こっちの方がいい?

ちょっと焦げてても、やっぱりこっちの方が美味しいけどね。
でも、これは上げられないよ。

ん?今日は病院でがんばったから、おいしいさん上げるって
言ったって?

でも、トトは以前、これを粉で堪能したでしょ?(T_T)

トトは、ワン用オヤツが美味しかったはず。

じゃあ、あたちが。
パス、喰うな。ゴラーーーッ!

お利口さんに見えても、やっぱり油断もスキもないんだから。(苦笑)

病気・ケガ : comments(6) : - : posted by のん太
シッポが下げ下げ。ウンがうううーん。
うれしそうな顔に見えるけど、ココは大嫌いな場所。(苦笑)

のん太がそろそろ、通常営業に戻ろうと思ってた矢先、
先週の土曜日に、またまたトトに異変が。

トトパス父ちゃんと朝散に行ったのだけど、
帰ってくるなり、

「トトがアカン!」

「ウンができへん」

「しっぽもおかしい」

しっぽは、下がってオナカの下までイン。

ウンチング(しゃがむ)のスタイルができないらしい。
ウンをしようとして、急いで立ち上がり、立ったまま
小さいウンをひとつだけ。

足かな?オナカかな?

カラダのあちらこちらを触ってみるけど、とくに痛がる
様子がない。

食欲はある。

ゴハンを食べたあと、シッポが下がったまま家の中をウロウロ。

まだウンがしたいのかも。

外へ連れて行くと、やっぱりしゃがめず、ほぼ立ったままでウン。

久しぶりにフリスタ教室へ行こうと思ってたけど、ダメだ。

行く先は変更して、病院へ。

クルマには、自分で乗れないから抱っこ。
でも、歩くのは平気。ガンガン引っ張る。

シッポがオナカの下まで入っているのと、ウンチングが
できない以外は、普段とほぼ変わらず元気。

背骨、腰、シッポ、足と触診で診てもらっても、とくに
痛がる様子なし。
ヘルニアのチェックも問題ナシ。

ただ、トトが緊張で、ガマンしてるせいもあり。(^▽^;)

で、一応レントゲン。
診察を待ってる間、他のワンにウォォォ〜ン。(`□´)コラッ!

レントゲンの結果。

股関節に問題はナシ。

が、右の後ろ足のヒザに若干の問題が。
お皿の入りは大丈夫、骨の異形成もナシだけど、
骨の先にほんの少し白く写ってる部分があり、
離断性軟骨症の疑い。
この離断性軟骨症が進行すると、関節炎になるそうだ。

これも、加齢によるものらしい。

痛みのあるときは、鎮痛剤を使って安静に。

痛みが治っても、激しい運動はNG。
グルコサミンなどのサプリメントの使用。

実は、トトは4才のときに、左足の不調が出てから、
グルコサミンとコンドロイチン入りのドッグフードや
手作り食にも、グルコサミンとコンドロイチン入った
総合サプリメントを使用してきた。

ただ、これからは単独でグルコサミンの量を増やした
方がいいのかも。

犬の関節にいいサプリメントをご存知の方がいたら、
ぜひぜひ教えてください。
質が良くて、なるべくリーズナブルなモノを。(笑)

と、言うわけで先週末のお休みも引きこもりだった
トトパス家。

日曜日は、とっても久しぶりのお友だちが家に遊びに
来てくれたから、ちょっと気分転換できたけど。

今日のトト。
シッポはまだ下がってるけど、これでもだいぶ上がって来た。

ウンチングは、まだほんの10秒ほどしかできないから
小さいウンを、なんどかに分けて。

でも、イヤなのはしゃがむことだけで、あとは平気。
右足を軸に、おしっこもする。
痛くない?

家の中では、ソファにも登るし、テーブルに前足をかけて
二本立ちもする。( ̄▽ ̄;)

散歩に行くと、田んぼに入りたいと引っ張る。
走れないだろうからと、ちょこっと放してみた。
走るなー。困ったオヤジだ。(苦笑)

ウンができて、シッポがあがるまで、もうしばらくおとなしく。

やっぱり、トトのシッポぶんぶんが見れないと、お母ちゃんは
淋しいよ。

シッポが下がったビーグルは、キャベツの入ってない
お好み焼きみたい(?)なもんだよ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

病気・ケガ : comments(8) : - : posted by のん太
<< : 2/11 : >>