+今日はトト、明日はパスタ+
わが家のビープー(ビーグル&プードル)
コンビのマーキング日記。

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
レッドカーペットと授賞式
 
レッドカーペットを歩いたよ?証明書、もらった。

第1回国際どうぶつ映画祭が神戸で行われ、ペット動画一般投稿部門に
ノミネートされたトトが27日、レッドカーペットを歩いてきた。
※今回は、動画を送ればみんなファイナリストになれたみたい。^_^;

各授賞式が行われる会場。吹き抜けになったビルの地下1階。

自主制作映画作品を上映中。

このレッドカーペットを歩くんだって。

歩くくらい、いつでもOK。

会場のまわりには抽選会やペット関連グッズなどのブース。

その一角にあったのが絆ボード。
震災復興の願いを込めて、ペットの写真でボードを埋める。参加したペットの健康祈願をして神社に奉納。

のん太も持参した写真を貼ったよ。

控室があったけど、わが家は屋外で待機。

この日カメラマンのトトパス父ちゃんのカメリハ。(笑)

付添いのパスタは一張羅のドレス。^m^トトの蝶ネクタイとお揃いのリボンは前日に作った。(笑)

3時過ぎに受付して控室で説明、そして再度4時過ぎ、会場前に集合。
歩く順番を告げられる。

審査員の遅れ(?)とかで、1時間少し待たされていよいよスタート。

トトは最後から2番目。

両側にカメラマンが並んでたから、途中でポジションチェンジをした。^m^

15歩ほど歩いて終了。(笑)

レッドカーペットを歩けたのは良かったけど、でもほんとはもひとつの動画で
ノミネートされたかった。

で、これつけてミミちゃんといっしょに歩いたの。(^_^)

のん太は用意された席へ。
トトはトトパス父ちゃんに抱っこしてもらっていったん外へ。
待ち時間が長かったので、水分補給とトイレに。

ハイビジョンでノミネートされた動画のダイジェストが流れる。

ほんの数秒。見逃すとこだった。^^;

音ナシ、映像のみ。

ダイジェスト映像が終わったあと、授賞式。

最初の受賞は啓発映像アワード。

犬と猫と人間と」の飯田基晴監督に。

トトは後ろで座ってるトトパス父ちゃんとパスタの横の通路でカートの中。

お疲れでおやすみ。この環境で寝れるって年のせい?

1時間ほどで授賞式は終了。

受章された方の記念撮影。

トト終わったよ。

お疲れさま。

とっても立派なセレモニーで、トトと私にとってはめったにない経験したね。

***
無事終わってほっ。

この映画祭の開催に尽力された方々に敬意を払い、
このような場に参加できたことに感謝します。

ただ・・・。

今回参加して、どうしても気になったことが・・・。

集合場所となったインフォメーション、レッドカーペットを歩くイベント会場、
そして控室、いずれの場所も普段ペットが出入りできない場所。

それを知ったのは前日や当日。本来はペット不可と言うことで
会場内も移動もペットはケージがバッグの中に。犬用トイレもない。
トイレシートは各自で用意と事前連絡があったとのことだけど、
わが家に届いてるメールにはその案内はなかった。

トイレシートは一応持参していったけれど、トトの場合
おしっこの量が多いのもあり、トイレシートでさせるのに不安があったので
トトパス父ちゃんがなんども抱っこして屋外へ連れて行って排泄させた。

ペットが主役、ペットがレッドカーペットを歩く、をイベントのPRにするのであれば、
なぜ、ペット可の場所で開催しなかったのだろう?

そしてペット不可であれば、受付や説明は飼い主だけが参加すればいいのであって
ペットを同伴させなくても良かったのではないか?

レッドカーペットを歩くとき以外、会場内を歩かせることはできない。
クレートかバッグ、カートに入れて移動。
今回は小型犬がほとんどで、トトのような中型犬は数頭。

地階と8階への移動や地階から屋外へ。

大型犬はいなかったけれど、大型犬ならもっとたいへんだったと思う。

人間と動物との共生、動物愛護の高揚、を謳う映画祭の趣旨とは
この点についてはかけ離れてると思ったのが私の正直な感想。

トトはタレント犬でなく、ごく普通の犬だ。持病もある。
そんな犬が参加できる、ペットにやさしいイベントであって欲しいと願う。

イベント : comments(10) : - : posted by のん太
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








青い蝶ネクタイと青いドレス、かっこいいね
レッドカーペットのウォーキングもアイコンタクトバッチリで決まってるよ(^-^)
1回目のイベント、やってみてわかる失敗も反省点も多いはず。
回を重ねるごとに改善して、 長く続くいいイベントになるといいね。
posted by マックス : 2012/10/29 8:28 AM :
アップ待ってました^^ 
のん太さんもトト君もパスタちゃんも正装が素敵♪ こんな経験できて良いな♪

ペット関連のイベント。。。 
まさしくのん太さんの言うとおり。もっと参加ペットが増えたり、しつけのなってない子が参加するようになると、んとにしっちゃかめっちゃかになりそうだよね。
そういや、何年も前に京都でもそういうイベントがあって、写真送ったから参加したことあったけど・・・一回こっきりだった(^_^;) そこも普段はペット不可の会場やったよ。駐車場でスタッフに「歩かせないでくださいね」って言われて「大きい子どないすんねん」て小梅父とあきれた記憶がある。
posted by 小梅母 : 2012/10/29 10:07 AM :
トト君とのん太さん、お揃いでドレスアップ素敵!!
のん太さんを見ながらのトト君のウォーキング目に浮かぶよう。
おめでとうございました。

まだまだいろいろと考えさせることがあるんですね。
これからもっと趣旨にそったイベントになるといいですね。
posted by ねえちゃ : 2012/10/29 3:47 PM :
⇒マックスくんへ
カッコいい?ありがトト。
トトの視線が熱かった。(笑)
途中で1回だけリードをぐ〜んって引っ張ると思ったら、
トトパス父ちゃんが目の前で写真撮ってた。^^;
スタッフの方はとっても一生懸命やってくれてました。
段取りの悪さは仕方ないし、そこは問題でないの。
人にとってはいい会場かもしれないけど、はたして犬にとっては???
そこが私は疑問に思ってしまったの。
posted by のん太 : 2012/10/29 5:19 PM :
⇒小梅母へ
こんな経験してきたよー。^m^

ペットモデルに所属してる子たち、こういう環境に慣れてるのか
待ってるときも授賞式の間も、吠える子はいなくてみんなお利口さんだったよ。

こういう場所がペット可になるしつけも必要だとは思う。

ただ、ペット同伴不可と言うことで一般の愛犬家たちがイベント参加
できなかったのが、とっても残念。
ペット関連の意義あるイベントもいろいろあったのに。
posted by のん太 : 2012/10/29 5:48 PM :
⇒ねえちゃさんへ
お褒めの言葉ありがトト。
トトはいつものウォーキングができました。

レッドカーペットの写真を見てもらったらわかるけど、
会場の前にはレストラン。

レッドカーペット以外、会場の中でさえ、犬を外に出すのはNG。って…。
ペットが主役ですって言われて参加したから
まさかこういう会場だとは思ってなかったの。

ただ、こういう場所でもペット可になれるような
しつけが一般的になるのも、人と犬の共生かな、とも思う。
posted by のん太 : 2012/10/29 6:07 PM :
のん太さんとトト君
バッチリキマッてて素敵です(*^^*)
第一回ということで動物への配慮が忘れられてたようですが
これから回を重ねていいイベントになるといいですね♪

ミミも一緒に連れてってくれてたなんて感激!(T▽T)
また新作で応募できるように
頑張って元気にならなきゃ!
posted by ミミのパパ : 2012/10/29 6:56 PM :
トッくん、のん太ファミリーの皆さん
おめでとう〜〜!!
ミミたんが一緒ってのが素晴らしい〜♪
いろいろ感じる事があったようだけど
またまた素敵な想い出ができましたね〜♪
posted by ロビ家 : 2012/10/29 10:55 PM :
⇒ミミのパパさんへ
バッチリ決まってる?^m^
そうですね。次回はぜひほんとに意味での
ペットが主役の映画祭になって欲しいですね。

ミミちゃんもいっしょにレッドカーペット歩いたよ。
絆ボードにも写真を貼ってきたから、健康祈願も。
良くなったらまた一緒に踊ろうね。(^O^)/
posted by のん太 : 2012/10/30 11:49 PM :
⇒ロビ家へ
たまたま動画を送ったら、こんな経験できました。ラッキー?(笑)

ダンシングブギウギがノミネートされなかったのが???
それがちょっと残念でした。^^;

これもひとつの思い出になりました。
posted by のん太 : 2012/10/30 11:57 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>