+今日はトト、明日はパスタ+
わが家のビープー(ビーグル&プードル)
コンビのマーキング日記。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
イエロードッグプロジェクト


イエロードッグプロジェクト

ご存じですか?

私は最近、フェイスブックで知ったのだけど、dogactuallyでも、これを記事にしている。

リードに黄色いリボンや黄色いものをつけることは、なんらかの理由で
その犬はそっとしておいてほしい、近づかないください、と言うメッセージ。

そっとしておいてほしい理由は

健康上の問題

トレーニング中

社会復帰のための訓練中

他の犬が怖かったり、他の犬が近くに来ると反応してしまうなど。

スウェーデンから始まった運動で、世界中で広まりつつあるようだ。

チラシやポスターも各国の言葉でかかれたバージョンがあり、
上のポスターは日本語バージョン。

先日、家の近くの公園でトトとパスタとトレーニング。
そこへ、犬の散歩に来た飼い主さん。犬はトトとパスタを見て
どんどん近づいて来る。私はトレーニングをやめて、ちょっと様子見。

できたら、そのまま通り過ぎて欲しいなーと思いながら、
トトとパスタはステイ。

犬は近くに来たそうなんだけど「マテ」と言う私の声で
近づいてはいけないかも・・・と飼い主さんは
犬を引き寄せて帰って行った。

その犬がイヤだったのはなくて、うちの子が見知らぬ犬が苦手で、
反応するからと言いたかったけど、ちょっと気まずい雰囲気だった。

こんなとき、イエローリボンが浸透してたらいいな、と思う。

でもね、見知らぬ犬だったから、そのまま離れて欲しかったけど
知ってるワンコなら、トレーニング途中でも、いったん中断して犬同士の
ご挨拶させるかもなーって。

うちの場合、見知らぬワンコはNGだけど、知ってるワンコはOKです
みたいなのがいるかも。例えば黄色に黒のストライプとか。(笑)

イエロードッグプロジェクトのイラストを描いてるLiliさんのサイトに
こんなポスターもあったよ。


うちの子たちがよく遭遇する光景。^^;

イラストレーターはロス在住の方。外国でも同じようなことがあるんだね。

Liliさんのサイトのドッグトレーニングには、この他にもいいなーと思える
いろんなポスターがダウンロードできます。
http://doggiedrawings.net/post/842176625

しつけ・トレーニング : comments(4) : - : posted by のん太
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








花が病気の時に、「何の病気なの?何で目が出てるの?どうなるの?」と
毎回見知らぬ人に待ち合いで聞かれるのが嫌でたまりませんでした。
私すらも受け止めるのに精一杯なのに、他人に説明する余裕なんてなかった。
そんな時、イエローリボンが浸透していればいいなと思います。
キャットも付けていいよね(*^^*)
posted by ニコ : 2012/10/18 3:15 PM :
こんなプロジェクトがあるんだね〜。
日本でも広まるといいなぁ。
広まってほしい(熱望)
先日のアウラさんワークショップでも、犬のパーソナルスペースについてお勉強してきたばかり。
ワタシも、もっと意識をもたなくてはいけないな〜って思ったところです。



posted by れおまま☆ : 2012/10/18 11:25 PM :
⇒ニコちゃんへ
もちろんにゃんこもイエローリボンで。
私もまず動物病院でこのポスターを掲示するのがいいかなーと思う。
posted by のん太 : 2012/10/22 2:00 PM :
⇒れおまま☆
これが浸透すえば、他の犬をみて吠えたときも、エクスキューズできるかなーと思う。^^;
犬好きの子に問題はないのだけど、飼い主さんに困ることが多いよねー。
で、何度か飼い主さんと口ゲンカしたことがある。(^^ゞ
犬のパーソナルスペースのポスターの最後のフレーズ
どうか私たちを追いかけてこないでください。ただ通り過ぎさせてください。
私たちについて思ったことは、口にせず心に留めておいてください。
心の声、どんずばで泣けてくる。(^^ゞ
posted by のん太 : 2012/10/22 2:11 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>