+今日はトト、明日はパスタ+
わが家のビープー(ビーグル&プードル)
コンビのマーキング日記。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : posted by スポンサードリンク
ニャンでもワン!モニターレポvol.1
モニターって、おいしい?

先日、トトの奥歯が抜けたって記事を書いたら、マックスくんがいいものが
あるって教えてくれたの。


ニャンでもワンのサイトに飛んだらモニター募集があったので、
応募したらモニターに選ばれて、さっそく商品が届いた。

実は、トリミングの次の日のパスタ。
エリカラ生活。

なぜ、こうなったかと言うと。
足の裏をナメナメして、真っ赤。

足裏のバリカン負けかも。

炎症して熱を持ってたから、しかたなくエリカラを。

さらに、トリマーさんから
「たぶん、ヨダレのせいだと思いますが、アゴのとこが
炎症してます」って言われた。

ヨダレ?
トトはヨダレ魔だけど、パスタがヨダレをたらすって見たことない。

で、アゴの下を見ると
いつの間にこんな状態に???

トリミング前は毛がボーボーだったのだけど、バリカンがハサミで
カットしたのか毛がない。皮膚が真っ赤でブツブツもあり。

確かに、最近よく口をペチャペチャさせてた。
それは、口の中の状態が悪いのだと思ってたんだけど、アゴも
なめてたのかも。

こんなことになってる日に、タイミングよくニャンでもワンが
届いたのだ。(^^)

足裏とアゴと、口臭がある口のなかに、日に2〜3度
直接シュシュしてみることにした。

それから、もひとつ以前から気になってるとこ。
それはオナカ。

オナカの左側だけ、よくナメナメして赤くなる。
舐めるのは、家にいるときだけ。

外ではなめない。病院では皮膚に問題があるのではなく、
心因性では?と言われている。

だから、家ではロンパースを着せて、ナメないようにしている。
これはマシな状態。若干黒ずんでるところがあるけど。

パスタはシュシュされるのが、あまり好きではない。
現状でひどいアゴや口の中、足裏は直接スプレーして、改善できれは
と思っているのだけど、
オナカはあえて直接スプレーではなく、ゴハンや水に
ニャンでもワンを入れて摂取することで
皮膚に変化があるか、試してみたい。

トトは、今のところとくに見た目で、ひどく炎症してる部分は
ないのだけど、
やっぱり、歯には直接スプレー。
歯みがきも、今は毎日最低1回はしてるのだけどね。(^^)

それと、耳。

以前からよくカキカキ。

冬場は週に1度、夏場は週に2〜3度、茶色の耳垢を取っている。

ただ、耳の中の炎症はなく、獣医さんから、パスタと同様
カキカキして皮膚に傷がついたことで、そこがまた気になり
カキカキがクセになってるのではと言われている。
色素沈着で、黒くなってる部分と、皮膚が固く隆起してる部分があり。

これも、直接スプレーすることで改善できるか試してみたい。

あと、トトの一番気になるのは脂肪腫。
ゴハンや水からのニャンでもワンの摂取で、どう変化するのか?
※正直言うと、脂肪腫に対しては、あまり期待してないのだけど。(^▽^;)

こんなところから、ニャンでもワンのモニターをスタートしようと
思っています。

あっ、もひとりうちの子がいた。(^▽^;)
これ、にゃに?

どうも興味があるようなので、(^▽^;)
わさびのゴハンと水にもニャンでもワンはスプレーして
あげることにします。


体内バランスや自律神経のバランスの正常化する働きと
消臭効果のあるマイナスイオン。 
マイナス水素イオンとなることで、老化や万病の元と言われる過剰な
活性酸素を中和・除去することや、ダメージを受けた体内の機能を回復させ
健康を維持する抗酸化作用(酸化還元作用)が加わります。
水素の状態でも還元作用はありますが、マイナス水素イオン
なることでより強い抗酸化作用を発揮します。

対応できるペットのトラブル
目ヤニ、涙目、涙やけ、口臭、口内の炎症、耳垢、耳ダレ、耳の炎症、
皮膚のアレルギーや炎症によるかゆみ、キズ、体臭、下痢、便秘、
消化不良、食欲不振、嘔吐、ストレス、毛並み、老化、高齢ペットの
健康維持、他

ニャンでもワン : comments(4) : - : posted by のん太
スポンサーサイト
- : - : - : posted by スポンサードリンク
Comment








初めまして。初コメです。
札幌のマックス君に聴き、ずいぶん前から拝読しておりました。
“トト”つながりで楽しく読ませて頂いておりましたが
なんだか照れ臭くて読み逃げしててゴメンナサイ。
このたび『ニャンでもワン』モニターになられたとのこと
嬉しくなってコメントさせて頂きました。

私の『ニャンでもワン』との出会いは
散歩の途中で、久しぶりにお会いしたワン友さんに
「うちのコの脂肪種がポロっととれたんですよ。
 それに歯が白くなって歯ぐきが引き締まり
 歯石もペキッとはがれて…もうびっくり!」
と聴いたからなんです。
16歳になるコーギーとシェルティのミックス犬。
(高齢犬でもそんなに効果があるのか!)
と、その足で買いに行きました(笑)。

わが家は使って2カ月が経ちましたが
◎3日で口臭が消えた!
◎歯が白くなり、輝きが出て、歯石が分解されつつある。
◎毛が柔らかくなり、体臭がしない。
◎目ヤニ、涙ヤケ、耳垢が激減。
 めったに耳をかかなくなった。
◎肉球がフワフワ。   といった変化があります。

ちなみに朝晩のごはんに10〜13プッシュ、水に7プッシュ。
直接かけるのは、両方の犬歯に5プッシュずつ日に1〜2回。
歯にかけるのをつい忘れがちなので
ごはんの時にしっかりかけてます。
あとは手にとってすぐ顔全体にのばしてやります。
顔の白い毛が茶色にならないかと思って(笑)。

ポイントはやっぱり「量」と「回数」。
特に気になるところは直接スプレー(塗布)した方が
いいようですが
ごはんと水にたっぷり…というのは不可欠のようです。
私も最初はケチって少なめのプッシュでしたが
どんどん結果が出るので欲張りになって
プッシュ回数がぐんぐん増えました。

決して安い製品ではありませんが
あとあとのワンニャンのダメージや治療コストを考えると
コストパフォーマンスはすごく高いな、と感じています。

あ、決して『ニャンでもワン』の回し者ではありません(笑)。
トト君、パスタちゃん、わさびちゃんに
嬉しい効果が現れることを祈りつつ
発信力の高いのん太さんが使われることで
一匹でも多くの、トラブルを抱えたコたちの選択肢が
広がると嬉しいな…と思った次第です。

長々とゴメンナサイ。これからもよろしくどうぞ。
posted by トト : 2012/02/03 7:13 PM :
⇒トトさんへ
初めまして。トトさんのお名前はあちらこちらで拝見して、
私もブログになんどかオジャマしたことがあります。(;^ω^A

発信力は、わたしよりトトさんの方がありますよ。(^^)

脂肪腫がポロっと???体内でなくなったのですか?
それとも、皮膚をやぶって体外に出て来たのが、取れたのですか?

トトの脂肪腫は、一番大きいので、にわとりの卵SSサイズくらい。
皮膚の上からさわった感触なので、実際の大きさは摘出して
みないとわかりませんが。
少しずつですが大きくなってます。(^▽^;)

小さなモノも数個は触診で確認しています。

わが家は今日で使って3日ですが、モダンくんほどの変化は
今のところないようです。(^▽^;)

トトは、けっこうお水を飲むので、水には大目に入れてます。

これから1ヶ月、期待を込めて使ってみますね。(^^)
posted by のん太 : 2012/02/04 12:57 AM :
そのコは12歳でもらわれてきてから
食事の改善や細かなメンテナンスで
大きかった脂肪種がだんだん小さく硬くなり
やがて皮膚の表面に出てきて
かさぶた状になっていたそうです。
免疫力がアップして代謝が促進されたんでしょうね。
その頃、使い始め(1年未満前)
根気よくスプレーしてたら、ある日ポロッと
まさにかさぶたが剥がれるように…とのことでした。
哺乳動物の脂肪種は、加齢とともに脂肪代謝が悪くなり
起こりやすい病気との事なので
急がば回れで、血液に良いことをいろいろやってるうちに
カラダ全体の免疫力が向上したようです。
16歳半ですが、先月の血液検査は今までにない
バツグンの結果だったとか…。
トト君はもっともっと若いから、楽しみですね。
posted by トト : 2012/02/04 1:39 AM :
⇒トトさんへ
脂肪腫が固くなるのですか?それも不思議。
って言うか、私なら固くなったら、変なモノだと思って、すぐ
摘出してくださいって、病院へ駆け込みそうです。(^▽^;)

とりあえず、トトの脂肪腫もニャンでもワンを使って
観察してみます。ありがトト。(笑)
posted by のん太 : 2012/02/04 4:44 PM :
<< NEW : TOP : OLD>>